開放的な吹き抜けで光が満ちる平家

【建築データ】

延床面積:132.49㎡

建築費用:約2.800万円(税抜)

ご結婚されるのを機に家づくりを検討することになったN様ご夫妻。おふたりの希望であった、お互いの職場に近く、また、それぞれのご実家へ行くにもさほど時間がかからない好立地にも出会うことができ、具体的なプランニングへと進むことに。

ただ、おふたりに共通した性格が「物事を決めるときにはじっくりと時間をかけること」。大勝建設が提案した平屋と2階建ての二つのプランについても、平屋に決定されるまでにはたくさん悩まれました。また、その後のプランの変更や商品の選定、色決めなどにおいても、当社のアドバイスのもと何度も検討を重ね、決定するまでには時間を要しました。しかし、時間をかけた分だけ、おふたりの想いがぎっしりと詰まった素敵なお住まいになっています。

一見すると2階建てにも見えますが、ロフト空間のある平家のN様邸。モノトーンでまとめた外観がシックです。

全面道路に面したカーポートもある広い駐車スペースも特徴です。

南側からの外観。上部の4つの窓はLDK上部の吹き抜けに設けた、光を取り込むためのハイサイドライトです。

洗濯干場としてのサンルームも設けました。

広さ24帖のLDKの中央には掘りごたつを設置。冬を暖かく過ごすことができます。

LDKの上は開放的な吹き抜け空間。吹き抜けの手すりは格子状にすることで、太陽の光を遮りません。

LDKの北側奥がキッチンになります。ハイサイドライトから入る太陽光が明るく照らしてくれます。

白を基調にした清潔感のあるキッチンにはカウンターを設けることで手元が隠れるようにしました。

背面にカップボードを配した、使いやすいスペースです。扉の奥がパントリーになります。

LDKとつながる和室は、3枚引き戸で仕切ることも可能です。

主寝室は和室にして、畳の上に布団を敷くスタイルにしました。

将来は2部屋に分けて使うことをあらかじめ想定して、扉を2つ設けた子供部屋

深夜電力を利用する蓄熱暖房機「ユニデール」。

燃焼を伴わないので、きれいな空気で冬を過ごすことができます。

利用しないシーズンは扉で隠すことも想定されています。

廊下にも手洗いスペースを設けることで、わざわざ洗面所まで行く手間が省けます。

ロフトへ昇る階段は、天井収納はしごにするか常設にするか悩まれましたが、しっかりした常設階段にすることに。

ただし、スペースを有効に使うため通常の階段よりは勾配が急になっています。

トイレは大小便器を分けました。